06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

ガンプラといふものを、我もしてみむとてするなり

2児の親父がガンプラ以外にも手を出していて、いつも慌てふためく制作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

ベアッガイ祭りでしたよ~ <感想ぽいもの>

前の記事とまとめてもよかったのですが、そうすると結構長くなりそうなので分けてみました

ベアッガイ祭でいいなと思ったことがたくさんありました
その中でもよかったなと思ったのが、参加した方々が情報交換されていたことですね。
「あれはどのようにしたんですか?」とか、「このようにしているんです」といった会話は
あちらこちらで見られました。

自分としてはなによりの収穫だったのが、
ゲスト枠に展示されていたZIGGYさんのケンプファーが生で拝見でき、またご本人からお話きけたことですかね
GHL002でこれを見たとき自分のやりたかったモノがここにあったと衝撃うけました。
RIMG5144.jpg
クニオさんと話されていた内容が、たまたま自分のデコベアッガイだったらしく
ご挨拶がてらにいろいろ質問させていただきました
なるほどと思うことが多くとても勉強になりました

慈恩弘国さんの催しもあったみたいですが、ちょうど昼飯行ってた時間だったので
戻ってきたら、GBFの委員長のコスした7号さんとの撮影会が始まってました
慈恩弘国さんって劇団かと思っていたら、あのお好み焼き屋の慈恩弘国さんだったんですねw

庵さんに撮影どうですかといわれたので、人見知りを理由に丁重にお断りして、
デコベアッガイ2体を生贄にしたのですよw
RIMG5205.jpg
やっぱりこんな作品はカワイイ子に持ってもらうのがいいですよねw
と、油断してたら、再度、庵さんや楽さんその他知り合いに強制的に2ショット撮られたんですけどねw
RIMG5211.jpg
見てよこの挙動不審な体制w
それを見て仮組のメンバーは浮気だと言うのは止めなさいw

また、企業ブース的にタギミさんの展示コーナもありましたが
模型イベントでは珍しい「どうぞ触ってください」とプレートがついた作品がありましたw
聞いてみるとサンプルでいただいたやつなので良いんですと。
これにはあとから合流した娘達はがしがしと触っていました。
あと、ケルベロスコンペの作品を置かせていただきましたw
RIMG5213.jpg
これだけケルベロスが並ぶこともそうそうないと思いますよ。

あと店長、あの作品は卑怯ですよw
RIMG5214.jpg

終了間際に家族と合流して再度見て回っていたのですが、
長女がなにやら熱心に撮影しメモを取っているので聞いてみたら
「やってみたいことを書いてるねん」とのことでした
私自身でも難しくて手伝って上げれないかもしれないが頑張れ~
次女も触発され、「自分でも作れるものを作りたい」と言い出してます。
妻も面白かったと言っていたので、連れてきてよかったなと思っています。

スポンサーサイト

category: ベアッガイⅢ

thread: ガンプラ大好き  janre: 趣味・実用

[edit]

page top△

ベアッガイ祭りでしたよ~ <作品編>

祭りの余韻も引かぬまま、月曜の業務は身が入りませんでした
ということで6/8に大阪はボークスで
庵さん・凸+凹さん主催の「ベアッガイⅢ祭」と「ビルドファイターズ祭」がありました
関西仮組からもそれぞれ10体近く展示させてもらいました
IMGP0083.jpg

IMGP0051.jpg
画像は仮組メンバーののぼさんから貰いました

祭りのほうは大盛況で、終了まで人が少なくなるということはありませんでした。
最終的にベアッガイⅢの展示のほうも126体もの数が集まったみたいです。
庵さんが配った数より多くなって戻ってくるのは前回の祭りでも同じでしたが
ここまでの数になるとは思いませんでしたw

全作品はいずれ庵さんが紹介してもらえるでしょうが
参加された皆さんよろしく、私の気になった作品でもピックアップします

RIMG5053.jpg
まず何と言ってもこれですね。
何度か生で見る機会を逃しており、悔しい思いをしていましたが、
まさかここで見ることが出来るとは思いませんでした。

RIMG5076.jpg
フェイクスイーツをちりばめた、かわいい作品です。
前回の祭のときに知り合い、かわいい路線の同志と勝手に思い込んでいますw

RIMG5130.jpg
モデスポで知り合った方の奥様の作品です。
同じデコでも、やはり女性がすると華やかさや可愛さがアップしますね~
自分に足りないのはこのようなところでしょう。
この記事を書いているときにようやくタイトルを把握。
お菓子の方の白くまとかけてるんですね。

RIMG5138.jpg
パッと見はシルバーのメッキなんですが、よく見るとピンクパールぽい色がうっすらと見えます
いったいこれはどうやったのでしょうか?
とても気になる作品でした。

RIMG5182.jpg
情景作品でいいんですかね?
べアッガイなんだけど、なんかもう違うものに見えてきますw

RIMG5153.jpg
競艇にプチはまり中の自分には外せない作品w
なぜこれをしようと思われたのかとても知りたいw

RIMG5172.jpg
妻の影響でこういった幾何学模様の作品が気になり始めてたところ
近々別のキットでやってみようかなと思っていたのでとても参考になります。

RIMG5176.jpg
今週のびっくりメカ~(でしたっけ?)
全員くまの頭部の被り物をしているところがツボです。

RIMG5207.jpg
スチームパンクな作風です。
展示された時のまわりのどよめきがすごかったです。

まだまだありますけど、もうお腹いっぱいですねw
100体近く集まってもネタかぶりがわずかしかないという所が、みなさん本気でやったんだなと感じましたw
庵さんはもうやりたくないと言ってましたが、またアッガイ関係は販売されたら
キットは自腹で用意しますので、またよろしくお願いします。

category: ベアッガイⅢ

[edit]

page top△

ベアッガイⅢ おかわり

いよいよ明日はべアッガイⅢ祭りです。

詳細は主催者様のブログをご覧ください。

この祭りは技術・作風関係なく、純粋に楽しめる祭りではないかと思っております。
ですので、模型に興味のない人にも見てもらいたいと思ってはいたのですが、
家族を連行するくらいしかできませんでした。

私はデコべアッガイともう一体こいつを連れていきます
fc2_2014-06-07_14-59-14-372.jpg fc2_2014-06-07_14-59-37-799.jpg
モチーフ的にはKISSやグレートムタなどペイント系のつもりで作りました。
それとJMCのガイアノーツ賞で頂いたバーチャロンカラーを使いたかったのと、
一つの模様の中に複数の色をだすマニキュア的な技法を使用したかったというのもあります。
まぁ、その考えが後々の悲劇を生んだんですけど(またかよw)

下地を塗装した後、明るめの色を適当に塗りました
fc2_2014-06-07_14-58-13-546.jpg
この時点ですでに失敗なのですが
暖色→暖色、寒色→寒色だと当然きれいなグラデーションぽくなったのですが、
暖色→寒色の組み合わせは汚くなるだけでした。
この辺は色の勉強しないといけませんね。

で、更に上から白とピンクを吹いて、本塗装となります。
fc2_2014-06-07_14-58-31-537.jpg

オレンジの部分はガイアのコーラルオレンジとホワイトで調色
白の部分は同じくガイアのウォームホワイトとオレンジ数滴で調色
fc2_2014-06-07_14-58-46-878.jpg
この時点ではとてもきれいに発色しており、これはイケると期待してマスキングを剥がしていきました。

結果は失敗していたんですけどねw
目や足の淵を注目してもらえたらわかると思います。
途中欲張って戦車の迷彩で使われる、マスキングを少し浮かしてボカス技法をしようと考えてしまい
そこから多種多様の色が入り込みカオスな状態になりましたw

本当はこんな感じもの奴がちりばめられる予定でした
fc2_2014-06-07_15-18-14-900.jpg

悪いところが少しだけでしたらリタッチも考えたのですが、
あまりにも多かったので、あきらめました
まぁ、ペイントレスラーも時間たてば削れて剥がれてきますしねと
勝手に解釈しております。

さて、明日は楽しみだな~

category: ベアッガイⅢ

[edit]

page top△

ベアッガイⅢ その8 完成

完成したべアッガイⅢの記事です。
ほんと久しぶりの完成品ですわ。

まずは正面
fc2_2014-04-22_23-39-09-530.jpg
誰かに仏像みたいと言われたが確かにその通りかもしれん
光受けると眩しいもんw

次に左右
fc2_2014-04-22_23-36-03-708.jpg fc2_2014-04-22_23-36-25-689.jpg 
頭とリボンが重たいため、ちゃんと立たないですw
リボン付けると自立しない恐れがありましたが、何とか立ってくれました

で、最後に後姿です
fc2_2014-04-22_23-36-44-394.jpg
これはこれで見ばれのするシルエットではないでしょうか


少し修正は必要ですが、これで何とか6月のべアッガイⅢ祭りには参加できそうです。
いろいろネタは考えていましたが、一部の人がこれを期待されていたのでやらせていただきました。
実物見るときはじっくり見ずに、1mくらい離れて見るときれいに見えますよw


では、恒例となりました、張り付けた石の数ですが

・・
・・・
7478個でした。
5000くらいで終わるかなと思っていましたが、リボンが予想外でした。

使用金額の方は
イエローが12袋、レッドが5袋くらいでこれらが1袋70円
シャンパンが1袋300円くらいだったかな?
ということは1490円ですね。
思ったより安くつきましたね。
前回のべアッガイ作ったときは1袋90円で送料もかかっていたのでその差ですかね。
ラインストーンもどんどん高品質なものが出てきますが
コストがかかるのでこの辺のランクのストーンを使い続けるでしょうね


さて次は仮組メンバーから真面目な作品見たことないと言われてしまったので
ちょっと硬派?な方に頑張ってみようと思います。
べアッガイの合間でも進めていたので、次回完成記事ということもありうるかもw


ここまで見てくださってありがとうございました~

category: ベアッガイⅢ

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  janre: 趣味・実用

[edit]

page top△

ベアッガイⅢ その7 リボン

週末は仮組の制作会でした。
あいにく人数は少なかったですが、
いつものようにわいわいと楽しく作業することができ
おかげさまで、べアッガイも完成することが出来ました。

ツイッターでは完成画像アップしていますが
記事の順番としてはリボンが残っているので次回となります。

4/4
貼り付けたストーンの数73個
画像はありませんがバックパックの部分の黒を貼り付けています。

4/5
貼り付けたストーンの数1103個
fc2_2014-04-20_21-17-21-890.jpg fc2_2014-04-20_21-17-42-982.jpg
内訳としましてはリボンの真ん中が301個
リボン部分が802個となっています。
中のフィン?の部分もしっかりと貼っていますよ~

当初はネイルに使うブリオン(画像参照)というものを撒き散らかそうと思っていたのですが
思ったように乗らなかったので、結局従来のストーンの貼り付けに変えました
fc2_2014-04-20_21-16-59-736.jpg

4/11
貼り付けたストーンの数802個
fc2_2014-04-20_21-18-11-377.jpg
もう片方のリボンの上の部分ですね
2mmのストーンのせいでこの時点ですごい数になっておりますw

4/12
貼り付けたストーンの数526個
fc2_2014-04-20_21-18-49-822.jpg
片方しか写っていませんが、リボンの下部分の表面を貼っています。
これはサイドの幅が違うので、いたるところで貼れておらず、キットむき出しの部分があります。

4/19
貼り付けたストーンの数470個
fc2_2014-04-20_21-19-23-422.jpg
裏面もサイドの幅が違ったりでっぱりがあったりと一筋縄ではいかず
結構自分の中ではひどい部類に入る出来となってしまいました・・・


というわけでリボンはこのように完成しました
fc2_2014-04-20_21-19-52-211.jpg
サイズを落とした分、密度があがっていい感じになっているのではないでしょうか。

リボンの貼り付け総数は2974個です
まぁ、これはサイズを2mmにしたので必然的に数は増えますよね~

次回はいよいと完成記事をあげられるかな?

category: ベアッガイⅢ

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  janre: 趣味・実用

[edit]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。